スイミングとフィットネスの事なら、姫路を中心に30年以上の歴史と実績を誇る当クラブにお任せ下さい。

2016年全国大会出場者一覧

◆第38回 全国JOCジュニアオリンピックカップ春季大会◆

日時:2016/03/27~30 会場:東京辰巳国際水泳場

①氏名 ②年齢 ③出場種目 ④選手コメント ⑤担当コーチコメント

①野口温大(山崎)
②15歳
③200mFr
④感謝の泳ぎを。大爆発するぞ!!
⑤昨年夏の大ベスト以上のタイムが出るようサポートしていきます! (遠藤コーチ)
①福本勝太(山崎)
②14歳
③400m自由形、1500m自由形、200m個人メドレー
④400mFr優勝、1500mFrジャパンオープン標準突破目指して頑張ります!
⑤最高の結果が出るよう全力でサポートしていきます!!(遠藤コーチ)
①田口和輝
②10歳
③50m自由形、50m平泳ぎ、200m個人メドレー
②200mIMでは2:30を切って、50mFrでは28.5を切って決勝に残る。50mBrは36.5を切って夏に繋げたい。
③県JOCでは体調不良で満足のいく結果が出なかったので、1本でも多くレースが出来るように準備をしたい。(別府コーチ)
①小峯輝羅(網干)
②11歳
③200m自由形、200m個人メドレー
④全国の舞台で自分の力を出し切り、ベストを出したいです。
⑤12歳の標準タイム突破(水原コーチ)
①津田歩季(姫路)
②13歳
③200m自由形、400m自由形
④JAPAN OPENの制限タイムを目標に頑張る!!!
⑤レースの前半からスピードを出すこと。短水路で長水路の目標をクリアすること!(木下コーチ)
①竹中杏羽(姫路)
②12歳
③50mバタフライ
②初参加。決勝滲出目指してがんばります。
③初参加なので今後に繋がるレースを!(水元コーチ)
①蔦川 真優
②10歳
③200m個人メドレー
④初めての全国JOは、ベストタイムを出して決勝に残れるように頑張ります!
⑤選手の目標が達成できるように、全力でサポートしていきます!(福田コーチ)
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © サンスポーツクラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.